経費節減しながらちゃんと供養できるペット火葬~合同火葬のメリット~

合同火災ならお得度が高い?猫カフェ店でも利用しやすいペット葬儀

猫カフェの経営で役立つ合同火葬~経費を削減して従業員を供養する~

猫カフェを経営している方にとって、合同火葬を行なうことにどんなメリットがあるのでしょうか。合同火葬の特徴をご紹介します。

依頼前の確認事項

遺骨

ペット火葬の際に、お骨を引き取るかを考えます。そのお骨を寺院内施設、または霊園などに預けるのかも決めていきましょう。また、火葬でお骨上げまで立ち合う、それとも業者へ一任して自宅で見送るのか明確にします。他にも火葬まで遺体を預けるかの検討も必要です。猫カフェの大切な従業員であった猫を合同火葬する前に、改めて確認していきましょう。

合同火葬の特徴

リーズナブル
ペット火葬をしたくても、予算が気になるという方も多いでしょう。合同火葬は個別火葬と比べて、価格がリーズナブルという特徴があります。なので、多く予算が出せない猫カフェ店でも安心して、猫を弔うことができるでしょう。
時間が短い
猫カフェを経営していると、営業時間の都合で送り届ける時間や埋葬の時間も限られてしまいます。しかし、合同火葬なら店舗まで直接引き取りに来てくれて、火葬から埋葬まで全て行なってくれるため、時間がないけどしっかり弔いたいといった時に便利です。
寂しくない
猫カフェでは今まで複数の猫と一緒にいた環境なので、1匹で送ることは寂しいかもと思うでしょう。合同火葬では他のペットと一緒に火葬されるため、生前寂しがり屋だった子、1人での旅立ちが心配なオーナーさんも安心して見送れます。

猫カフェ経営者にとってメリットの多い合同火葬

個人宅のペットであれば、返骨を希望して個別火葬を行なうことが多いです。もちろん、猫カフェの従業員である猫も1つの大切な命であるため、大切に弔いとは経営者やスタッフも思いでしょう。しかし、何十匹の猫を個別火葬することは経済的に厳しいのが現状です。このことから、猫カフェの経営者にとって、合同火葬でのペット火葬には大きなメリットがあると考えられます。経営者であれば、感情と現実にきちんと折り合いをつけることも大切です。

TOPボタン