ペット火葬の業者探しは安心できる条件を決めてから選定しよう

合同火災ならお得度が高い?猫カフェ店でも利用しやすいペット葬儀

ペット火葬をしてくれる業者~選び方を紹介します~

ペット火葬を行なってくれる業者は、一体どんなところに注目して決めたら良いのでしょうか。選び方のポイントを紹介します。

猫カフェ経営者としての責任

猫カフェ経営者としては、お店を一緒にやってきた猫の火葬はとても重要なものです。火葬方法が決まったら、安心してお任せできる業者を探さなくてはなりません。家族の一員として過ごしてきた大切な猫に対し、良い葬儀業者に最後のお別れのお手伝いをしてもらうことは、ある意味儀式の中の一つです。優良な業者であるポイントを見つけていきながら、業者選びをすすめていきましょう。

安心できる業者の条件

火葬炉が自社所有
ペット火葬を考えている場合は、業者が火葬炉を自社所有になっているかを確認してみましょう。火葬炉を設けている業者では、ホール内は安全で、無煙・無臭で個別火葬しているのでゆっくり最後のお別れができます。火葬だけ他社に依頼している業者は、状況が把握しづらく火葬に立ち会えない場合もあるのです。
実績が豊富
火葬に対して、経験や技術が豊富な従業員がいる場所を選びましょう。1年や2年火葬に携わった従業員では、時に判断を誤ってしまうこともあります。最低でも3年以上の火葬技術を持った従業員がいるかどうかが重要になってきます。
ホームページが充実
ホームページに、必要な情報がきちんと掲載されているかが大切です。住所や運営者名、葬儀の流れや料金などは電話や口頭ではわかりにくいこともあります。ペットを亡くされた方たちに対して、お手伝いさせてもらいたいという葬儀社は自信を持って情報を提供できるということです。

直接問い合わせて対応を確認

以上のようなポイントを踏まえた上で業者選びを行ない、ある程度業者が決まったのであれば、実際にその葬儀社へ電話で問い合わせてみると良いでしょう。電話を苦手としている人は億劫になるかと思いますが、どんな人に対しても親切に相談に乗ってくれる姿勢が、実は業者選びの大切な点でもあります。同等の施設がいくつかあっても、どのような風に接してもらえるかで選びやすくなります。大切なペットのために、安心して託せることができる葬儀社は、飼い主にとっても一番なのです。

TOPボタン